河野 博

飲用する際の注意点

ダイエットをしたいという方の中にも様々な方がいらっしゃるでしょう。
方法も様々ありますが、ダイエットサプリを利用したいという場合もあるかもしれません。
使用率も年々高くなってきているようですし、ストレスフリーで減量できるという魅力もあることから大人気の方法とも言えるようです。
サプリメントは「栄養補助食品」ですから、比較的に幅広い方々に使用していただけるものではありますが全ての人に適応できるという事ではありません。
では、使用しないほうが良いという方はいらっしやるのでしょうか。
先ずは、糖尿病・高血圧などの治療薬を飲んでいる方。
実際に病院で治療をされているとなると、処方薬が出ていることもあるでしょう。
また、医療的な意味合いでの減量をしているという場合もあることと思います。
こうした方々がサプリメントを使用することで血糖値が下がりすぎてしまうなどという要因にもなりかねません。
影響が無い場合が大半ではありますが、自己判断で利用しないほうが良いでしょう。
どうしても試してみたいという方は、かかりつけの医師に相談をするようにしてください。
次に妊婦の方。
妊娠中に太りすぎているから減量をしたい。
なんていう方もいるかもしれません。
確かに妊娠期間に太り「すぎる」のは問題かも知れませんが、その時には産婦人科医の指導をうけながら行うことが大切。
胎児にも少なからず影響が出てしまう可能性もありますので、服用はしないようにしてください。
逆に思春期の方は服用が怖いという方も多いようですが「15歳以上」であれば一般的には問題はありません。
ただし、少しでも不安な気持ちがあるというようでしたら無理に飲まずに別の手段で減量を試みるとよいでしょう。
栄養補助食品とはいえ、薬を飲むという感覚に近いものがありますので神経質になりやすいという方もいるでしょう。
そのような方は、成分表を見たりメーカーに問い合わせて納得をした上で利用するようにしてください。

ページ上に戻る